nhk

NHKスペシャル(ウクライナ戦争)見逃し配信再放送・動画フル無料2022年3月20日視聴

NHKスペシャル(ウクライナ戦争)見逃し配信再放送・動画フル無料2022年3月20日視聴

ということで記事をお伝えします。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

NHKスペシャル「ウクライナ 深まる危機」動画見逃し配信再放送2022年3月20日フル無料動画視聴はこちら

 

U-NEXTで見れます

————————-

NHKスペシャル/番組内容

NHKスペシャル「ウクライナ 深まる危機」

激しさを増すロシア軍によるウクライナへの攻撃。砲弾が降り注ぐ中で家族や地域を守ろうとするウクライナの人々と緊張高まる周辺国の最新状況を取材。危機の実態を伝える。

ロシアによるウクライナへの攻撃が激しさを増す中、市民の犠牲に歯止めがかからない。さらにロシア軍が原発を占拠したことで不安が広がっている。NATO加盟国はウクライナへの兵器供与を打ち出しているが、ロシアの反発を買い、戦闘が自国に飛び火するのではないかという懸念も強まっている。昼夜、砲弾が降り注ぐ中で家族や地域を守ろうとするウクライナの人々と周辺国の最新状況を取材。深まる危機の実態を伝える。

NHKスペシャル 出演者

【出演】笹川平和財団主任研究員…畔蒜泰助,北海道大学公共政策大学院院長…遠藤乾,防衛研究所政策研究部長…兵頭慎治,【キャスター】鴨志田郷,鎌倉千秋

NHKスペシャル・ウクライナ戦争見逃し配信・動画再放送2022年3月20日フル無料視聴はU-NEXT

U-NEXTは月額2,189円で22万本以上の動画・150種類以上の雑誌が見放題・読み放題になるサイトです。更に毎月1200円分のポイントが付与され、動画や雑誌の購入・レンタルに使えます!月額が高く感じるかもしれませんが、見放題の対象外作品があるほとんどのサイトでは別途課金が必要になります。これが案外手間なんです。それに、見たい時に追加でポイントを購入するシステムだと、どうしても使い過ぎてしまったり、どのぐらい利用したかの管理が大変だったり……。それを解消してくれるのがU-NEXTのポイントシステムです!毎月1200円分、雑誌を読んでレンタルで映画を一、二作品観ても少し余るぐらいの十分なポイントが自動で入るので、ちょうどよく見放題・読み放題外の作品も楽しむことが出来てしまいます。しかもU-NEXTはレンタルも含めると配信作品の種類も豊富なので、月額は安いけど配信作品数が少なく、結局複数配信サイトに登録なんてこともありません。また、雑誌は別途購入しなければいけないサイトがほとんどの中、ファッション雑誌から情報誌まで様々な雑誌が読めるメリットがあります。雑誌や動画の視聴にかける予算が明確になって管理や節約もしやすく、しっかり楽しむことが出来るU-NEXTは是非様々な方に利用していただきたいサイトです!

NHKスペシャル・ウクライナ戦争・見逃し配信・みどころ

一般の市民たちがロシア軍の攻撃により沢山犠牲になってしまったという現実が悲しいです。
それなのにロシアは子供向けの動画で一般市民を攻撃していないというフェイクを吹き込んでいるのが許せないですね。
これは誰の指示で作った動画なのでしょうか。
何度も日本のニュースでも報道された、テレビ局のスタッフの生放送中の勇気ある行動。
その後その女性は拘束されてしまったということですが、あの女性を支持したいです。
ロシア人とウクライナ人のハーフということなので、本当であれば仲良く出来るはずなのに悲しいですよね。
周辺国の最新情報を今回のNスペでは取材をしたということです。
避難をして来るウクライナの人達もどんどん増えて来ているでしょうね。
ただ、避難が出来ない人達は無事でいて欲しいなと思うのです。
先ほどニュースでは35時間キエフ市民は外出禁止命令が出されましたが、この番組が放送される頃にはまた状況が悪くなっている可能性もあります。
だから番組の内容が変わったりということもあるのでしょうか。
この番組が生放送かどうかは分からないですが、刻々と状況は変化していきます。
これ以上の犠牲が生まれないで欲しいと思っているけど私達には何をすることも出来ません。

NHKスペシャル・ウクライナ・見逃した方あらすじ

ウクライナに対するロシア侵攻の危機が声高に叫ばれるようになるまで、多くの人がウクライナという国がどのような国かをイメージすることができなかったように思います。国の成り立ちであったり、そこに暮らす人々の生活や経済等がイメージできないまま戦争に突入し、軍事的侵攻が進行する過程で徐々にウクライナという国の光景が見えてきつつあります。この番組の面白い点は、こうした未知の国であったウクライナという国の、国としての立ち位置などを具体的にイメージできるようになり、それを通じて今回のロシアによる軍事侵攻を評価する基準を作り上げていくことにあります。今回の軍事侵攻で際立つのは、理不尽なまでに日常を破壊されるウクライナの人々の生活がSNSといった様々なメディアを通じて我々の目にほぼ瞬時に飛び込んでくる点にあります。西欧諸国対ロシアという国際関係のパワーポリティクスという観点から戦争を捉えがちであるけれども、そうした、ある種無機的な情報に加えて、リアルタイムで飛び込んでくる現実を同時並行的に眺めることができる状況の中で、これまで我々が築き上げてきた戦争や大国による軍事的な侵略に対する忌避意識という価値観に、新しくどのようなものが加わるのかといった点も楽しみにしています。

まとめ

年末からウクライナがロシアに攻撃されるかもと心配していましたが、本格的に始まったのは3月になってからでしたよね。
毎日胸を痛めながらニュースを見る日々です。
これはいつ終わるのでしょうか?凄く心配です。
先ほどあるニュースを見ていたら、日本人の方で避難して来た家族4人を受け入れてるという日本人の方が出ていました。
全然面識はないけど、年単位で住ませる覚悟で受け入れたとのことです。
また、ポーランドが凄く協力的で、物資も集まりすぎて返却したりする程だそうです。
善意が嬉しいですね。
でも避難をしている人達はいつになったら自宅に帰ることが出来るのか、自宅にまだいる家族のことなどを考えたらかなり不安だと思います。
先ほど思ったことなのですが、こういう人達を精神的にケアしてあげられる人は誰かいないのでしょうか。
ウクライナの人達の心のケアをする人も大事だと思うのです。
核兵器は絶対に使ってはいけません。核廃絶を求めます。
核兵器を使っても誰も幸せになんてならないですし、ウクライナの人達だって本気でロシアの人を殺したいわけではないでしょう。
ロシアの人達もウクライナの人にうらみなどは持っていないと思いますし、プーチンをうらんで欲しいです。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

NHKスペシャル「ウクライナ 深まる危機」動画見逃し配信再放送2022年3月20日フル無料動画視聴はこちら